aoyama-bihada

1/5ページ

「乾燥」と「紫外線」が肌老化の2大恐怖!

目や口の周りにできる小じわや、ほうれい線などの深いシワ、肌を暗く見せるシミやくすみ、フェイスラインがくずれ老けて見えるたるみ、これらは別々のお悩みではありますが、 全てに大きく関与しているのが「乾燥」と「紫外線」です。 シワの大敵「乾燥」「紫外線」 水分保持力を低下させる乾燥は、小じわやシワの原因にもなります。 さらに、肌表面の乾燥はバリア機能を低下させ肌内部の水分を蒸発させることにもなり、 徐々 […]

年齢肌のゴワゴワは、分厚くなった角質が原因

シミ・しわ・たるみが気になり始める年齢肌。 さらに加齢と共に気になってくるのが、「肌の硬さ」かもしれません。 赤ちゃんのようなふわふわと柔らかい肌とまではいかなくても、弾力のある肌をキープしたいものです。 柔らかい肌に欠かせない「肌代謝」と「肌水分量」 肌の柔らかさに関係してくるのが主に「肌代謝のリズム」と「肌の水分量」です。 肌は、肌細胞が誕生してから死んで剥がれ落ちていくまでの「ターンオーバー […]

食べてるのに栄養不足?現代人の栄養バランスが危ない!?

「食」が便利に手軽になり、「食」が多様化している現代日本。 空腹を満たすことは困難なことではなくなりました。 一方で懸念されているのが「栄養バランス」の乱れです。 「お腹いっぱい」=「栄養満点」ではないのです。 3大摂り過ぎ栄養素とは? 特に現代日本人が摂り過ぎているのが「糖」「塩分」「脂質」だと一般的に言われています。 食材を見て購入し、自宅で調理し、不要な添加物を使用していない食事を毎日作るの […]

夏ダイエット|糖質制限の見逃せないリスクとは?

二の腕、足、お腹・・・露出部分が増える夏は人の視線が気になるものです。 取り急ぎ、細くなりたい!と、無理なダイエットをしてはいませんか? 中でも「食べずに体重を減らす」ことを目的とする「食事制限」は、 確かに食べない分、体重は多少減るのですが、方法を間違えると非常にリスクが高いのです。 食事制限によるダイエットのリスクについて考えてみましょう。 痩せるには「糖質制限」しかないってホント?? 食事を […]

皮膚薬にも含まれる「アラントイン」が、トラブル肌を救う?

肌荒れやアトピーなどのトラブル肌の方にとって、「炎症」が出ている状態はとても不快なものです。 いつも使っているスキンケアですらピリピリとしみたり、赤くなってしまったり、低刺激のものですら刺激に感じてしまったり、 メイクでも、赤みを隠せなかったり、荒れて乾燥した部分がひどい場合にはひび割れてしまうこともあり、仕事などで人前に出ないといけない方にとっては、とてもブルーな気分になってしまうことでしょう。 […]

シミの元「メラノサイト」は、本当は肌を守るための組織だった!

1年のうちでも、最も紫外線量が多くなるこの季節。 肌老化の大きな原因となる紫外線対策を徹底的にしようと、日焼け止めクリームや日傘やUVカットグッズを準備するのに大変な思いをする方もいらっしゃるでしょう。 日焼けするとどうして肌が黒くなる? 日焼けして肌が黒くなる原因は、肌組織の中でも表皮の一番奥にある基底層に存在する「メラノサイト」です。 メラノサイトは肌が紫外線を浴びると変化して、「メラニン色素 […]

糖の吸収をブロックするサラシノールって?

肥満やメタボの原因として挙げられるものが「糖」です。 糖を摂り過ぎることで、不要な糖を体内に溜めこんでしまい、血液中で糖化することで糖尿病などの原因になってしまいます。 現代人は溜めすぎた糖と戦っている 体重やスタイルが気になってくると、ごはんなどの糖質を控えてダイエットしようとする方も多いようです。 糖質制限ダイエットや、低GI食品などの情報も多く紹介されるようになりました。 ですが必要な糖分ま […]

ダントツの抗酸化成分「フラーレン」って何?

加齢による肌老化。シミ・シワ・たるみのデイリーケアを目指す青山美肌の「ABIスキンケアシリーズ」は、毎日のスキンケアを続けることで理想的な肌づくりが出来るように、配合成分に最新ナノテク成分を採用しています。 毎日の呼吸から取り込む酸素によって起こってしまう「肌のサビ」を根本からケアするために採用したのが「フラーレン」です。 ターンオーバーの乱れにアプローチ ノーベル賞受賞成分である「フラーレン」は […]

年齢を感じるのは「深いシワ」。シワにも種類がある!?

見た目に感じる老化サインといえば「シワ」ではないでしょうか。 目尻や額や口周りに、年々気になり始めてくるものです・・・ 皮膚は、筋肉に近い肌組織のため、筋肉の低下によってもシワができやすいと言われます。 そしてシワにもいくつかタイプがあります。 「表情ジワ」「小じわ」「年齢ジワ」「ほうれい線」などです。 タイプ別「シワ」の原因 筋肉の影響を受けるのが「表情ジワ」です。笑いジワなどや眉間のシワなどが […]

アーユルベーダとサラシア

体に負担の少ない健康ケアを探す時、私たちは出来るだけ自然素材を取ろうとします。 それは世界中で取り入れられていて、中国などの漢方や、インドなどのアーユルベーダが挙げられます。 漢方として使用される和漢植物は日本人にとっても馴染みがあるかもしれません。 七草粥に入れられる野菜や野草も和漢植物の一つですし、ショウガやネギ類なども食卓によく登場する和漢植物です。 予防発想のアーユルベーダ では、アーユル […]

1 5