年齢を感じるのは「深いシワ」。シワにも種類がある!?

年齢を感じるのは「深いシワ」。シワにも種類がある!?


見た目に感じる老化サインといえば「シワ」ではないでしょうか。
目尻や額や口周りに、年々気になり始めてくるものです・・・

皮膚は、筋肉に近い肌組織のため、筋肉の低下によってもシワができやすいと言われます。
そしてシワにもいくつかタイプがあります。
「表情ジワ」「小じわ」「年齢ジワ」「ほうれい線」などです。

タイプ別「シワ」の原因

筋肉の影響を受けるのが「表情ジワ」です。笑いジワなどや眉間のシワなどがこれにあたり、年齢に関係なく比較的若いうちにも出来やすいシワです。
これらは、若いうちなら表情筋のケアなどで改善出来るものもあります。

そして目尻や目の周りにできやすい「小じわ」は、主に乾燥や、血流の滞りなどが原因です。
年齢とともに乾燥しがちな肌でも起こりますが、日焼けや保湿不足によって出来るものでもあります。スキンケアやインナーケアによって潤いを与えてあげることで小じわの改善を目指すことも有用です。

加齢とともに改善が難しくなるのが「年齢ジワ」や「ほうれい線」のような「深いシワ」です。
年齢とともに増える深いシワは、肌の構造の中でも土台となっている真皮の細胞がダメージを受けることによってできやすくなります。
肌の土台となる細胞がハリ不足になることによって、細胞がしぼみ土台にひずみが出来たりずれてしまうことで、その上にある皮膚まで一緒に凹んでしまうと、それが深いシワとなって表れるのです。
また、皮下脂肪がつきすぎることで皮膚を支えきれずにたるみ、筋肉がそれを支えられなくなるとほうれい線のようなたるみを伴うシワが出来てしまいます。

年齢肌に不可欠な「セラミド」

このような深いシワを改善するには、年齢とともに不足していく「セラミド」を補うことが有効です。セラミドにはいくつか種類があるのですが、その中でも「セラミド3」は深いシワのケアに役立つ成分となります。
肌奥にセラミド3を届けるケアをすることで、年齢による深いシワを根本からケアすることができます。

ABIスキンケアシリーズには、セラミド3を配合した「モイストリペア」があります。
慢性的に潤いが不足しがちなアトピー肌やひどい乾燥肌に、加齢が加わってしまう、トラブル肌の年齢肌におススメの高機能保湿成分です。
肌奥への浸透と、低刺激にこだわって開発された「モイストリペア」はケアが難しい深いシワへの対策を目指しました。

老け見えの原因になってしまう、深いシワやほうれい線が気になる方はぜひ一度お試しください。
おトクに購入できるキャンペーンも実施中です。

スキンケア選びに役立つ「青山美肌用語集」もご用意しています
↓↓

青山美肌】⇒ 医療現場から生まれたスキンケア

美容カテゴリの最新記事